ダークホース研究所

すべての現象には理由がある。競馬で番狂わせが発生するのにも理由もあるはず。番狂わせを引き起こすダークホースを発見することが勝利への近道!

MENU

【富士ステークス2017】予想

降り続く雨の影響で道悪必至。当然ながら道悪特性が問われる。過去の富士ステークスの傾向は無視してよく(ていうか無視しなければいけない)、また出走馬の枠順や過去の好走実績も関係なくなるだろう。

道悪といえばステイゴールド産駒。今年の富士ステークスにはステイゴールド産駒が2頭出走してきている。グランシルクマイネルアウラートだ。シンプルに考えて、この2頭が軸でよいのではないだろうか。特にマイネルアウラートには馬券妙味がありそうだ。

マイネルアウラートはステイゴールドに母父トウカイテイオーという配合。重馬場・不良馬場での出走歴はないが、血統的にはかなりの道悪適性があるものと予想する。加えて、この馬は暑さに弱い。涼しくなってくるこの時期から走りが冴えるガルボ的な馬であり、去年の富士ステークスも単勝11番人気で4着と好走した。今回も人気の盲点になっている感がある。

グランシルクはステイゴールドにロベルト系の配合で、不良馬場適性は問題ないだろう。東京実績もあり、人気馬の中で軸にするなら、この馬が適当だろう。

単勝1番人気になっているペルシアンナイトはハービンジャーxサンデーサイレンスの配合。シンザン記念の内容から、不良馬場でパフォーマンスが落ちるということはないのだろうが、休み明けの今回が古馬との初対戦で試金石。デムーロ騎乗といえど、危険な香りがする。2番人気エアスピネルも不良馬場でどこまで走れるかは未知数。この2頭は馬券の軸には適していない。

馬券方針

1番人気、2番人気が危険と予想している以上は、買い目をむやみに絞らず広く受けるのがよいだろう。まして不良馬場、どの馬が飛んでくるかを予想するのは難しい。

とりあえずマイネルアウラートの単勝複勝、マイネルアウラート-グランシルクを軸とした3連複総流しを購入する予定。

予想印

◎7.マイネルアウラート
◯11.グランシルク
▲8.ロードクエスト
△5.ペルシアンナイト
△14.ダイワリベラル
△15.イスラボニータ
△3.ブラックムーン