ダークホース研究所

すべての現象には理由がある。競馬で番狂わせが発生するのにも理由もあるはず。番狂わせを引き起こすダークホースを発見することが勝利への近道!

MENU

【天皇賞秋2017予想】不良馬場より悪くならなければ

◎14.サトノアラジン
◯2.サトノクラウン
▲13.グレーターロンドン
★7.キタサンブラック

かつては「サトノの呪い」という言葉があった。

サトノはGIを勝てないと。

まさかサトノ2騎を本命対抗に据える日がくるとは・・・。

 

冗談はさておき、道悪特性が高いと思われる3頭に期待する。

サトノアラジンは全姉のラキシスが道悪巧者だった。

だからといって弟のサトノアラジンもうまいとは限らないのだが、うまい可能性は高い。

サトノクラウンが道悪に適性が高いことは、すでにバレてしまっているが、サトノアラジンはまだ未知数で、道悪がうまい可能性はまだバレていない。

人気的にもサトノクラウンの方がだいぶ人気になっているので、馬券的にはサトノアラジンを本命にとるのが正解だろう。

▲はグレーターロンドン。母父がヘロド系のドクターデヴィアス。底力に溢れる血統で道悪を走れる下地はある。道悪で走ったことがなく、まだバレていない点がミソ。

★はその実績に敬意を表してキタサンブラックとした。まともに走ればこの馬が1番強いのはいうまでもないだろう。

 

それ以下は道悪ゆえに、カデナ以外何がきてもおかしくない状況だと思う。したがって馬券は、3連単軸1頭流し◎→◯▲★と、3連複フォーメーション◎-◯▲★-総流し(カデナ以外)で勝負しようと思う。

 

先週の菊花賞は、不良馬場より悪い「沼馬場」になってしまったため、血統が通用しない結果になってしまった。

天皇賞ではなんとか不良馬場にとどまり、ある程度血統で説明がつくレースになってくれることを願う。