ダークホース研究所

すべての現象には理由がある。競馬で番狂わせが発生するのにも理由もあるはず。番狂わせを引き起こすダークホースを発見することが勝利への近道!

MENU

【エリザベス女王杯2017予想】人気の盲点

今年のエリザベス女王杯は強力なメンバーが揃った印象だ。

しかし、実績と配当妙味のバランスを考えると、1番買いたい馬は、

◎7.クイーンズリング

しかいない。

上記の有力馬リストに加えるのであれば、

となる。

去年の覇者なので、今さらコース特性・距離適性うんぬんの議論も不要。

また、メンバー構成的にスローペース濃厚で、内枠先行馬が有利になりそうな気配があり、この馬にはプラスに働きそう。

去年エリザベス女王杯を制してから、国内の良馬場で1回も走っておらず、パッとしない近走成績は度外視可能だろう(、と決めつけます)。

またデムーロ兄→デムーロ弟への乗り替わりも、それほどマイナスに作用するとは思えない。

この馬が今回の「人気の盲点」なのではないだろうか。

 

相手本線はリスグラシュー。3番手評価ミッキークイーン、4番手評価★モズカッチャンとする。

ヴィブロスルージュバックは実績上位だが、大外枠をひいてしまったことと、配当妙味がないことから評価を下げた。

スマートレイアーは高齢に加え、大外をぶん回すのが好きな川田への乗り替わり。

スローペースと展開読みしている以上は強くは推せない。