ダークホース研究所

すべての現象には理由がある。競馬で番狂わせが発生するのにも理由もあるはず。番狂わせを引き起こすダークホースを発見することが勝利への近道!

MENU

阪神カップ2017 予想

◎17.シュウジ

阪神カップはリピーターレース。過去に阪神カップで好走した馬が走りやすい。2009年、2010年のキンシャサノキセキの連覇に始まり、2011年、2012年はサンカルロの連覇、2013年、2014年はリアルインパクトが連覇を果たしている。また、2012年、2013年は二桁人気のガルボが連続2着に好走し、波乱を呼んだ。

2009年1番人気1着キンシャサノキセキ
2009年11番人気3着サンカルロ
2010年2番人気1着キンシャサノキセキ
2011年4番人気1着サンカルロ
2012年3番人気1着サンカルロ
2012年14番人気2着ガルボ
2013年8番人気1着リアルインパクト
2013年10番人気2着ガルボ
2014年8番人気1着リアルインパクト

人気が落ちている=近走の成績が悪い馬が巻き返すのが阪神カップの特徴だ。

で、去年の阪神カップの結果は、
2016年1着シュウジ
2016年2着イスラボニータ
2016年3着フィエロ

で、シュウジイスラボニータが今年も出走しており、シュウジは人気薄なので、セオリー通りシュウジを本命にする。

イスラボニータが相手筆頭。以下、サングレーザー、レーヌミノル、モズアスコット、ミスエルテダンスディレクター、アポロノシンザン
ダンスディレクターも15年2着、16年4着と連続好走しているので要注意。

f:id:Taguchi_Derby:20171021122936j:plain