ダークホース研究所

すべての現象には理由がある。競馬で番狂わせが発生するのにも理由もあるはず。番狂わせを引き起こすダークホースを発見することが勝利への近道!

MENU

【中山記念 2018 予想】たぶん荒れない

◎5.ウインブライト
◯4.ペルシアンナイト
▲2.サクラアンプルール

ペルシアンナイトとウインブライトの2頭で鉄ではないだろうか。

マルターズアポジーマイネルハニーの2頭がいるので、ミドルペース〜ハイペース確定。上がり35秒台の消耗戦になると想定する。

ウインブライトは同舞台のスプリングステークス1着(上がり35.5秒)、同じ小回りコースの福島記念1着(上がり35.3秒)と、小回りコースの消耗戦に実績がある。また中山で強さを発揮するステイゴールド産駒というのもプラス材料で、出走メンバー中最も大崩れが考えにくい。なので本命。

ペルシアンナイトマイルCS以来の出走で、ここで叩いて大阪杯安田記念が本番なんだろうが、鞍上が勝ちたがりのデムーロ。前哨戦なんていう走り方はしないはず。自身は皐月賞2着馬でトラック実績もあり、ハービンジャー産駒は消耗戦に強い。

サクラアンプルールは中山コース<3-1-1-1>で、崩れたのは前走の有馬記念のみ。いかにも中山向きの穴馬っぽいが、今回は調教内容が微妙で若干のワナくささがあり3番手評価。

ヴィブロスは去年の中山記念が斤量54kgで5着。コース適性が低そうな上に、今年は斤量56kg。強く推せない。

アエロリットは東京マイル向きの馬で、逆の適性が問われる中山中距離戦は向かないのではないだろうか。

馬券はワイドで4-5を強め、2-5を弱めに買ってみる。
それとJRAへのお布施として、3連単5→4→2を100円。