ダークホース研究所

すべての現象には理由がある。競馬で番狂わせが発生するのにも理由もあるはず。番狂わせを引き起こすダークホースを発見することが勝利への近道!

MENU

【シリウスS 2018】傾向と対策

台風24号が今週末の日曜日に日本列島横断しそうですね。またしても「大型で非常に強い」台風だそうです。人命に関わる災害にならなければよいのですが・・・といちおう書いてみましたが、馬券プレイヤーたるもの、気になるのは競馬場の馬場状況ですよね。そもそも開催できるのかもあやしいところです。

災害も競馬も「備えあれば憂いなし」、ということで、明日土曜日に行われるシリウスS(阪神ダート2000m)の過去5年の結果を元に、傾向と対策を考察してみようと思います。

※過去データはnetkeibaさんのデータを使用させていただきました。

シリウスステークス|2017年09月30日 | 競馬データベース - netkeiba.com
シリウスステークス|2016年10月01日 | 競馬データベース - netkeiba.com
シリウスステークス|2015年10月03日 | 競馬データベース - netkeiba.com
シリウスステークス|2014年10月04日 | 競馬データベース - netkeiba.com
シリウスステークス|2013年09月28日 | 競馬データベース - netkeiba.com

f:id:Noburo:20180928171743p:plain

f:id:Noburo:20180928173210p:plainf:id:Noburo:20180928171754p:plain

波乱傾向

2017年は荒れたが、それ以前は堅い決着が多かった。1番人気が3連対しており、基本的には人気馬が飛ぶことは少ない。

馬番・脚質傾向

内枠・外枠の有利不利は特になし。ただし8枠はここ5年で馬券になっていない。コーナー4つのコースで外外を回される極端な外枠は不利なのかも。

脚質は、ダート戦らしく先行馬有利。 

血統傾向

ネオユニヴァース、ゼンノロブロイ、ハーツクライなど、サンデー系の芝血統の馬の好走が目立つ。ジャングルポケットはサンデー系ではないが、これも芝血統だ。なぜこのような傾向になるのか検討がつかないが、このレースは芝血統が強さを発揮するということなのだろう。

ステップレース・前走距離傾向

ほとんどの馬が距離延長になるため、傾向らしい傾向は浮かばない。またステップレースもまちまちだ。

過去実績傾向

過去の重賞実績は必要なし。ただし、ピオネロ、ナムラビクターが2年連続で馬券になっており、若干のリピーター性はあるのかもしれない。

まとめ

  • 基本的には堅めの決着が想定される
  • 先行馬有利
  • 内枠外枠の有利不利はない
  • 芝血統有利
  • ステップレース、前走距離、過去実績に大きな傾向はない