ダークホース研究所

すべての現象には理由がある。競馬で番狂わせが発生するのにも理由もあるはず。番狂わせを引き起こすダークホースを発見することが勝利への近道!

MENU

【スプリンターズS 2018】台風接近!道悪になるなら。

台風24号の影響で、なんと明日の阪神開催は中止に。翌30日(月)に代替開催になるとのことです。天気予報を見る限り、中山競馬場も台風の影響をかなり受けそうで、今年のスプリンターズSはおそらく不良馬場での一戦になると想定します。

台風の進路・状況によっては競馬どころじゃなくなる方もいらっしゃるかもしれませんが、台風のときはむやみに出歩かず、自宅で1日競馬を楽しむのが1番ですね。

もしかすると中山も場合によっては中止になるかもしれませんが、不良馬場想定でスプリンターズSの予想をします。

スプリンターズSの傾向

  • 1番人気は信頼できるが、2~3着は荒れ気味
  • 内枠先行有利
  • 米国血統有利
  • ステップレース・GI実績は不問

詳細は以下の記事を参照のこと。

www.noburo-keiba.site

レース予想

◎11.セイウンコウセイ
◯3.ワンスインナムーン
▲8.ファインニードル
△12.ナックビーナス、以下全頭。

重馬場に強いアドマイヤムーン産駒を上位評価とする。◎◯▲の順列は配当妙味をふまえて決めただけであって、特別な意味はない。

◎11.セイウンコウセイは昨年の高松宮記念馬。そのレースも馬場は重かった。その後の成績はパッとしなかったが、台風の影響により、ようやく復権のチャンスがまわってきた。前走から鞍上が池添に強化されたのも強い。池添ならGIでの一発に期待が持てる。休み明けの分を割り引いても、今回の人気ならむしろ買いだろう。

◯3.ワンスインナムーンは去年の3着馬。昨年は楽に逃げられたが、今年も楽にいけるかどうかがポイント。同型脚質のセイウンコウセイ、ラブカンプーは逃げなくても競馬ができるため、テンはそこまで早くはならないのではないか。そしてそれはセイウンコウセイにとってもメリットになるので、◎◯のいったいったの決着になるのでは、というのがこの予想の軸である。

▲8.ファインニードルは去年のスプリンターズSは12着だったが、その時の走破時計は1:08.3。その後国内ではそれと同じような時計で3連勝。

  • スプリンターズS 12着→1:08.3
  • シルクロードS 1着→1:08.5
  • 高松宮記念 1着→1:08.5
  • セントウルS 1着→1:08.8

つまり走破時計に限界があるタイプで、去年のスプリンターズSは時計が早すぎたのが敗因だろう。時計がかかる道悪は歓迎だし、前走の反動さえなければ中2週でも問題なしとみる。

なお15.ムーンクエイクもアドマイヤムーン産駒だが、1200m戦に実績がないこと、前々走の京王杯SCが高速馬場でのレコード勝ちだったことから、道悪の1200m戦への適性は疑問のため、上記3頭より評価を落とした。

△の中では12.ナックビーナス10.レッツゴードンキが上位評価だが、不良馬場ともなると適性、位置どりなど、些細なことで不利を被る可能性が高くなり、実力が発揮できないケースも考えられるので、△を全頭につける。上記◎◯▲+ナックビーナスを厚めに買い、3連系の馬券は基本、総流しで買う予定だ。

その他の人気上位馬の評価