ダークホース研究所

すべての現象には理由がある。競馬で番狂わせが発生するのにも理由もあるはず。番狂わせを引き起こすダークホースを発見することが勝利への近道!

MENU

【毎日王冠 2018】結果考察

f:id:Noburo:20181010223306p:plain

【着順】
1着アエロリット(1番人気、クロフネ産駒)
2着ステルヴィオ(3番人気、ロードカナロア産駒)
3着キセキ(6番人気、ルーラーシップ産駒)

【ラップ】
12.8 - 11.0 - 11.5 - 12.0 - 11.7 - 11.7 - 10.9 - 11.2 - 11.7
前半3F:35.3 後半3F:33.8 diff:1.5(Sペース)

【考察】
アエロリットのマイペースの逃げから33.8秒の末脚に、後続はなす術なし。仕上がり状態もよく、大方の予想通り、このメンバーでは1枚上だった。

その後続にはいろいろ見所があった。結果から考察するに、

  • ステルヴィオの好走から、今年のダービー上位組は古馬GIでそこそこやれそう。
  • NHKマイル組は古馬GIレベルには至らない。
  • サトノアーサー、ダイワキャグニーは現状、GIIIどまり。NHKマイル組と互角。

というレベル関係になりそうだ。

【馬券のキモ】
3着キセキは、菊花賞で間違えて勝ってしまったせいで長い距離を使われてきたが、ようやく適性距離に戻り、結果を残した。宝塚記念から400m距離短縮だった今回こそ買うタイミングだったようだ。

また、キセキの母父はディープインパクト。毎日王冠はこのところディープ産駒の圧勝が続いており、血統面でも注目すべき馬だった。ちなみにディープ産駒は4頭全滅。