ダークホース研究所

すべての現象には理由がある。競馬で番狂わせが発生するのにも理由もあるはず。番狂わせを引き起こすダークホースを発見することが勝利への近道!

MENU

【富士ステークス2018 回顧】えっとーこれってGIIIだよね?

この日は17時から東京都内で草野球の試合に出場する予定があったため、リアルタイム観戦できず。

即パットで「◎ー◯▲★ーほぼ総流し」の3連複馬券を購入して、外出。

【予想印】
◎14.レッドアヴァンセ
◯11.ワントゥワン
▲8.ロジクライ
★3.デンコウアンジュ

予想記事:【富士S 2017 予想】東京マイルなら。

 

富士ステークスの結果は、16時23分ごろ、世田谷公園野球場のロッカールームで知ることになる。

f:id:Noburo:20181021224249p:plain

【結果】
1着8.ロジクライ(2番人気・ルメール)
2着11.ワントゥワン(3番人気・モレイラ)
3着14.レッドアヴァンセ(5番人気・北村友)

【レースラップ】

12.4 - 10.9 - 11.3 - 11.3 - 11.5 - 11.0 - 11.6 - 11.7

 

予想印の▲◯◎で決着。

「レースはある程度流れるはず、だから好位差しができる馬を狙う」という予想方針のもと打った◎◯▲は完璧なんだけど、こちらとしてはヒモ荒れを狙っている買い方をしているため、これではトリガミ。

1円の得にもならないどころか、大損だ。

・・・まぁ馬券は当たってるわけだし、文句は言うまい。

 

驚いたのはロジクライの勝ち時計、1:31.7。

テンの3Fが34.6秒と流れはしたものの、これは富士S、GIIIのレースだ。

GIIIの走破時計としては秀逸、というかGI級だろこれ。

※参考までに…

18年安田記念 テン3F:34.2秒 走破時計:1:31.3(モズアスコット)
18年富士ステ テン3F:34.6秒 走破時計:1.31.7(ロジクライ)

 

 

f:id:Noburo:20181021225621p:plain

4コーナーを出たところの様子。

ロジクライ以外の上位入線馬は外回していて、ロジクライだけ内。

内が伸びる馬場でもないし、ペースに恵まれたわけでもない。

それでいて、2番手追走から横綱競馬で後続を完封したロジクライは強い!

この強さならマイルCSでも十分勝負になるだろう。というか勝ち負けか?

 

4着エアスピネル、5着ペルシアンナイトは休み明けで、他馬より斤量が重かったので、この敗戦は仕方がないところだろう。マイルCSに向けた叩き、という意味では両馬ともよいレースだったと思う。

★デンコウアンジュは伸びず。この馬が馬券になるパターンは大外一気なので、内枠の今回は買うタイミングではなかったのかもしれない。