ダークホース研究所

すべての現象には理由がある。競馬で番狂わせが発生するのにも理由もあるはず。番狂わせを引き起こすダークホースを発見することが勝利への近道!

MENU

【京王杯2歳S 2018 予想】重賞連対馬は強いので。

【京王杯2歳S 2018】傾向と対策で、京王杯2歳Sの予想ポイントとして、

  • ダイワメジャー産駒、キンシャサノキセキ産駒が強い
  • ヴァイスリージェント系、ストームバード系、ボールドルーラー系の血統を持つ馬
  • 外枠有利
  • 逃げ先行有利
  • 距離延長馬有利

を挙げた。

今年の出走馬で該当する馬は、

  • 1.ファンタジスト(父母父ストームバード系)
  • 2.メイショウオニテ(父キンシャサノキセキ、母父ストームバード系)
  • 3.ココフィーユ(父母父ストームバード系)
  • 4.シングルアップ(父キンシャサノキセキ、母父ヴァイスリージェント系)
  • 6.カルリーノ(父マツリダゴッホ)
  • 7.アスターペガサス(父ストームバード系)

の6頭。ここから何を引くかの問題なのだが、前走函館2歳Sを制した◎7.アスターペガサスを本命にする。

ここ2年は函館2歳Sor小倉2歳Sで連対した馬が馬券になっており、今年はこの馬とファンタジストが該当。過去傾向から外枠有利と判断し、ファンタジストではなく、アスターペガサスを本命にした。

アスターペガサスの配合表を見ると、ストームバード系xフォーティナイナー系xフォーティナイナー系とかなりの米国血統で、かなりの早熟血統のはず。さすがにまだ枯れていないだろう。

そしてデムーロ騎乗のアウィルアウェイが人気になればなるほど旨味を増す。アウィルアウェイはジャスタウェイ産駒で、早熟感もないし、1400mという感じでもないしね。

 

【予想印】
◎7.アスターペガサス
◯1.ファンタジスト
▲6.カルリーノ
★3.ココフィーユ