ダークホース研究所

すべての現象には理由がある。競馬で番狂わせが発生するのにも理由もあるはず。番狂わせを引き起こすダークホースを発見することが勝利への近道!

MENU

【エリザベス女王杯2018 予想】若い女性は、お好きですか?

エリザベス女王杯の特徴として分かりやすいのは以下の2点。

(1)ディープ産駒が毎年馬券になる

  • 17年3着ミッキークイーン
  • 16年3着ミッキークイーン
  • 15年1着マリアライト
  • 15年3着タッチングスピーチ
  • 14年1着ラキシス
  • 13年2着ラキシス

エリザベス女王杯は毎年スローペースになるので、ディープ産駒の好走率が高いというのは分かりやすい傾向で、再現性も高そうな傾向だ。

(2)5歳以上は不利

過去5年で5歳以上の馬の成績は[0-0-1-37]。エリザベス女王杯は若い女性に有利。悲しきかな、化粧で若さをごまかす歳になった女性はご指名されない、ということか。

 

で、今年の出走馬で(1)(2)を満たすのは◎8.カンタービレのみなので、これを本命馬にする。ローズS→秋華賞というローテーションは3歳馬が馬券になるパターン。ローズSでは先行、秋華賞では追い込みというまったく別の競馬でどちらも馬券になったのが強み。どういう展開になっても力を発揮できるだろう。

相手は同じ3歳のノームコア、前走サトノダイヤモンドと互角に渡り合ったレッドジェノヴァあたりか。

 

正直、積極的に買いたい馬があまりいない。外国人ジョッキー+池添のボックスで当たってしまうような気がする。