ダークホース研究所

すべての現象には理由がある。競馬で番狂わせが発生するのにも理由もあるはず。番狂わせを引き起こすダークホースを発見することが勝利への近道!

MENU

【有馬記念 2018】キセキ 秋4戦目のローテーション

キセキはこの秋、毎日王冠→天皇賞秋→ジャパンカップ→有馬記念という秋GI戦線の王道ローテーションを踏んだ。有馬記念は秋4走目、果たして余力は残っているのか。

・・・という疑問から、近年の有馬記念で馬券になった馬が秋何走目だったのかをちょいと調べてみた。

f:id:Noburo:20181222185321p:plain

近年有馬記念で馬券になった馬のほとんどは、秋レース数(9月以降)が1~2走だった。2012年のオーシャンブルー(関西馬)が秋3走して有馬記念に挑み馬券になっているが、関西から関東圏への輸送はアルゼンチン共和国杯の1回のみ。

キセキは関西馬で、この秋はすでに関東圏へ3回も輸送をしているので、やはりローテーション的にはマイナスになるんだろうな。

 

秋のローテーションを調べてみて、秋2走→有馬記念というローテーションパターンの多さに改めて驚いた。近年の有力馬のほとんどは、秋2走して有馬記念に向かうローテーションを組んでいるが、このローテーションは「ベストコンディションで有馬記念に挑むには、秋2走がベスト」という調教師や牧場関係者が長年積み重ねた経験と叡智なのだろう。