ダークホース研究所

すべての現象には理由がある。競馬で番狂わせが発生するのにも理由もあるはず。番狂わせを引き起こすダークホースを発見することが勝利への近道!

MENU

【京都金杯2019】過去傾向とレース予想

京都金杯の過去5年のレース傾向と、傾向を踏まえたレース予想です。予想のお役に立てれば幸いです。

京都金杯 過去5年の傾向

血統傾向

ディープインパクト、キングカメハメハといった王道血統がよく馬券になる傾向があります。母父や母母父に強い傾向は見られません。

【ディープインパクト産駒】
17年3着フィエロ(5番人気)
15年2着エキストラエンド(4番人気)
14年1着エキストラエンド(6番人気)
14年2着オースミナイン(1番人気)

【キングカメハメハ産駒】
18年2着クルーガー(3番人気)
17年1着エアスピネル(2番人気)
16年3着ミッキーラブソング(7番人気)

枠番傾向

f:id:Noburo:20190105093808p:plain

1~3枠が好成績、4枠から外はどの枠もあまり大差なし、という傾向です。

ラップ傾向

f:id:Noburo:20190105093924p:plain

上り3Fが速く、後方待機馬には向かないレースになりやすいです。

レース予想

今年の京都金杯の本命候補はディープインパクト産駒の3頭、

  • 2.サラキア
  • 3.カツジ
  • 10.リライアブルエース

にしました。狙いたいのは◎10.リアイラブルエース。重賞レースで大負けをしているわけでもありませんし、能力は足りると判断します。他の有力馬と比べて、斤量54kgはかなり恵まれており、差しが決まる展開になれば、一発があっても驚けません。

【予想印】
◎10.リライアブルエース
◯2.サラキア
▲4.グァンチャーレ
△12.パクスアメリカーナ
△8.ヒーズインラブ
△3.カツジ